2002年 4月

 元まねきねこの吉川、高谷、中村と、元Black LeatherのTerry.U、田中が出会い、新バンド
を結成。
 新バンド名は、それぞれの所属バンド名が「まねきねこ」、「Black Leather」であったことと、
吉川の愛猫が黒猫であったことにちなんで、『Black Cat』とする。
 ラインアップは、
  Vo:Terry.U
  G :田中
  G :高谷
  B :中村
  Dr:吉川

2002年 7月
 伊丹フォルテにて、結成後、初ライブ。以降、尼崎、伊丹地区を中心にライブ活動。
この頃は、Judas Priest , Accept , Riot , Ozzy Osbourne のカバーを中心にプレイ。
2004年 3月
 Bassの中村が脱退。ライブ活動休止。
  また、この期間中に、吉川、高谷、田中が同郷のシンガーソングライター竹内哲也氏率い
「竹内哲也 with Toy's Heaven」に参加。(2004年4月から2005年1月までの間に4本のライブ
と竹内哲也氏のソロアルバム「PRIDE」のレコーディングを行う。)
2004年10月
オリジナル曲制作開始。
2005年 1月
 中村の後任に宇野が加入。
  ラインアップは、
  Vo:Terry.U
  G :田中
  G :高谷
  B :宇野
  Dr:吉川
 2005年中は、曲制作とリハーサルに費やす。
2006年 4月

尼崎Deepaで現ラインアップでの初ライブ。以降、尼崎Deepaを中心にライブ活動を行う。

2007年11月
1st mini albumレコーディング開始。
2008年5月
1st mini album完成。2008年5月4日リリース。
収録曲は「The Gate」、「Crazy Neighbors」、 「March or Die」、「In The Name of The Metal
Soul」 の4曲。
2008年11月

FM千里「三嶋真路のROCK BREAKERS」でBlack Catが紹介され、「In The Name of The
Metal Soul」がON AIRされる。

2009年1月
活動範囲を、大阪市内、京滋地区にまで広げ、ライブ活動を展開。
2010年8月
高谷昌明 脱退。ライブ活動を一旦休止し、音源制作に取り掛かる。
2011年2月
高谷昌明の後任として、宮本康志が加入。
2011年5月
インディーズバンドPRサイト「ロック殿堂」にて、週間試聴ランキング1位獲得(2011年5月23日〜5月
29日集計分)
2011年6月
インディーズバンドPRサイト「ロック殿堂」にて、週間試聴ランキング1位獲得(2011年6月13日〜6月
19日集計分) 以降、毎週TOP10圏内にランキングされている。
2011年7月
老舗メタルレーベルLights Out RECORDS のコンピレーションアルバム「THE RED HOT
BURNING HELL VOL.23」(2011年7月11日発売。 LOCD-050 税込1,575円 )に参加。 全国のCDショップで絶賛発売中。
CD Journal.com」にて、 NWOBHM的哀愁の漢泣きトラディショナル・ヘヴィメタルが
強力過ぎる大阪・兵庫・滋賀・南米(?)混成バンドBLACK CAT。と紹介される。
2012年1月
インディーズバンドPRサイト「ロック殿堂」にて、2011年年間ランキング1位を獲得
2012年2月
インディーズバンドPRサイト「ロック殿堂」にて、特集記事が掲載される。
2013年6月 2nd mini album 「, therefore I am」 2013年6月16日リリース。